良質 X-NFR7FX オンキヨー ハイレゾ対応CD/SD/USBレシーバーシステム ONKYO-セットコンポ

良質 X-NFR7FX オンキヨー ハイレゾ対応CD/SD/USBレシーバーシステム ONKYO-セットコンポ

X-NFR7FX オンキヨー ハイレゾ対応CD/SD/USBレシーバーシステム ONKYO

NEWSニュース

  • 令和元年10月 住宅型有料老人ホーム「アンリ南福岡」のアンリマルシェに多数ご参加いただきまして、誠にありがとうございました。アンリマルシェの問い合わせダイヤル
  • 【送料無料】ベルボン Roller Case II /三脚ケース JAN末番6804
     
  • 【サーバー移転に伴う更新停止のお知らせ】 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。この度、弊社Webサーバー移転に伴いまして、8月からWebサイトの更新を停止させていただきます。当サイト・・・


【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2018年06月 発売


メーカー保証期間 1年




コンパクトな筐体に単品コンポの高品位なサウンドと使い易さを両立させたハイレゾ対応のCD/SD/USBレシーバーシステム


身近なメディアを手軽に高音質で。Directモード搭載
FRは時代に応じて身近となったメディアをより手軽に高音質で再生するオーディオ機器として20年間進化を続けています。
「X-NFR7FX」では近年身近になったCDの情報量を凌駕するハイレゾ音源をUSBメモリー経由で再生可能(※)。
ハイレゾ音源をより手軽にお楽しみ頂けます。
また、「Direct」モードを搭載しイコライザー回路等をバイパスすることで、ハイレゾ音源だけでなく、CDやラジオなどの既存メディアにおいても音の劣化がなく、忠実な再生を実現します。
さらに、デジタル音源の再生において非常に重要なDAC部のコンデンサーは音楽信号用だけではなく電源供給部にも高音質パーツを採用し、ハイレゾを中心としたデジタル音源をより鮮やかに再現します。
※WAV/FLACの96kHz/24bitまで対応。

1クラス上のサウンド再生を実現するアンプ回路
FRシリーズではより高品位なサウンドをお楽しみいただくため、上級オーディオに採用するディスクリート構成のアンプ回路を搭載。
コンデンサーなどの電子部品をひとつずつ吟味し、音質を追求した基板設計を実現することで情報量を豊かにし、ダイナミックな音楽再生を可能にします。
さらに、オンキヨー独自のアンプ技術「WRAT(Wide Range Amplifier Technology)」を搭載。
音質を阻害する要因にもなるNFB回路への依存を抑えながらも十分な周波数特性を獲得し、人の耳で聴いて感じる音楽が持つ瑞々しさを細部まで描き出します。

巧みに振動をコントロールし音楽をピュア再生
よりクリアにサウンドを再生するには、音楽情報を小さな成分まで再生できなければなりません。
そのために、影響する振動の種類や発生源を突き止め、適切な対処法を投入。
振動はトランスが大きな要因となります。
回路基板上のコンデンサーなどのパーツ類がマイクの役割にもなり、内部に響く振動を拾ってノイズ音となり、音の質感を曇らせます。
FRシリーズでは、共振に強いシャーシ構造やフロントパネルに剛性の高いアルミニウム素材を採用し強度を確保する事でこの振動を低減すると共に、床面の振動による音質悪化を防ぐため、底足は4点ともシャーシの突起では無く独立部品を取付け、その独立部品にコルクを貼ることで、振動をコントロールし、音楽情報をピュアな状態でお届けします。

クリアなサウンドを実現する自社設計の本格スピーカーユニット
スピーカーの振動板は空気を動かし、その空気振動が音として人間の耳に届きます。
振動版は最終的な音の出口として、非常に重要なパーツの一つであり、この振動板の特性が音に大きく関係します。
「X-NFR7FX」のウーファーユニットには振動板の理想像と最適な素材を追求し、不織布のコットンを4層重ねてアラミド繊維をハイブリッドしたN-OMF振動板を採用。
また、振動板中央部に砲弾型イコライザーを組み合せることで、クリアな中高域を実現します。
さらに、8cm径の大型マグネットをはじめとする強力な磁気回路を搭載。
振動板全体を力強く駆動し、クリアでキレのある音楽再生を実現します。
また、中高域の再生を担うツィーターの性能は、特にヴォーカル帯域の表現力を左右します。
そのツィーターには上位モデルにも使用されるリング型振動板を採用。
振動板の中央部を駆動ポイントとするバランスドライブ構造により、人間の可聴帯域上限とされる20kHz周辺においてもスムーズな駆動を実現。
振動板の分割振動に頼らないため、音の芯が太く鮮明になり、まるでアーティストが目の前で歌っているかのような生々しい音楽再生に結びつきます。

音のこもりを抑えたバスレフ構造
FRシリーズに採用されるバスレフ技術(キャビネット内で発生した空気振動エネルギーをキャビネットの開口部から放出して低音再生を増強する技術)であるAERO ACOUSTIC DRIVEは、一般的な円筒形状ではなく、独自のスリット型ダクトを使用することで、繊細なニュアンスまでしっかり再現された豊かな低音を再生します。
またダクトの構造だけでなく、内部構造やパーツ類に関しても入念に吟味し、空気の流れを阻害しない吸音材の適正配置や、比較試聴を繰り返しながらの不要共振抑制のための対策など細部に至るまで拘り、音楽シーンの変化に応じた時代ごとのチューニングを施しています。

■ 仕 様 ■

    【アンプ部】
  • 定格出力:19W+19W(4Ω、1kHz、全高調波歪率0.4%、2ch駆動時、JEITA)
  • 実用最大出力:26W+26W(4Ω、1kHz、全高調波歪率10%、2ch駆動時、JEITA)
  • 総合ひずみ率:0.04%以下(1kHz、1W出力時)、0.08%以下(20Hz~20kHz、1W出力時)
  • 周波数特性:10Hz~100kHz/+1dB/-3dB(S.Bass OFF、Bass 0、Treble 0)
  • SN比:100dB(IHF-A、LUNE 1IN、SPEAKERS OUT)
  • スピーカー適応インピーダンス:4Ω~16Ω

  • 【チューナー部】
  • 受信周波数・・・
    ・AM:522kHz~1629kHz
    ・FM:76.0MHz~95.0MHz
  • プリセット数:FM/AM 各15局

  • 【CD部】
  • 再生フォーマット:オーディオCD、MP3、WMA

  • 【SD部】
  • 再生フォーマット:MP3、WMA、WAV(48kHz/24bit)
  • 録音フォーマット:MP3、WAV(44.1kHz/16bit)

  • 【USB部】
  • インターフェース:USB2.0 FULL SPEED
  • 再生フォーマット(フロント):MP3、WMA、WAV・FLAC(96kHz/24bit)
  • 対応サンプリング周波数(PC IN):44.1kHz/16bit
  • 録音フォーマット(フロント):MP3、WAV(44.1kHz/16bit)

  • 【Bluetooth】
  • バージョン:2.1+EDR
  • プロファイル:A2DP 1.2
  • コーデック:SBC

  • 【接続】
  • 音声入力端子:デジタル×1(OPTICAL)、アナログ×3(TAPE/MD、LINE 1、LNE 2)、PC×1(USB Type B)
  • 音声出力端子:アナログ×1(TAPE/MD)、サブウーファープリアウト×1
  • USB端子:前面×1(USB Type A)、背面×1(USB Type B)
  • RI端子:1
  • ヘッドホン端子:1

  • 【レシーバー部】
  • 電源:AC100V、50/60Hz
  • 消費電力:55W
  • 最大外形寸法:(幅)215×(高さ)142×(奥行)348mm
  • 質量:4.8kg
  • 付属品:リモコン(RC-872S)、FM室内アンテナ、AM室内アンテナ

  • 【スピーカー部】
  • 形式:2ウェイバスレフ型
  • 定格インピーダンス:4Ω
  • 最大入力:70W
  • 定格周波数範囲:50Hz~100kHz
  • クロスオーバー周波数:6kHz
  • 使用スピーカー・・・
    ・ウーファー:13cm N-OMFコーン型
    ・ツィーター:3cmリング型
  • ターミナル:プッシュ式スピーカーターミナル
  • 防磁設計:非防磁仕様(JEITA)
  • 付属品:スピーカーケーブル(1.1m)×2、コルクスペーサー×8

オンキヨー


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

SPECIAL SITE特設サイト

SERVICES提供しているサービスから事業所を探す

  • グループホーム
    認知症の高齢者が1ユニット(5~9人以下)で共同生活をする施設です。
    施設所在地と同じ市町村にお住まいの方が対象となる地域密着型のサービスの一つです。

AREA MAP提供しているエリアから事業所を探す

RECRUIT採用情報

株式会社ケアネット徳洲会では、私たちと共に働いてくれる介護スタッフを募集しております。
熱意を持って介護という仕事に従事してくれる方であれば、資格がない方であっても歓迎いたします。

私たちと共に、高齢者の方々に「The best quality of life(人生最良のひととき)」
をおとどけするお手伝いに取り組んでみませんか?